<< 言葉に力を与えない | main | 富田メモ〜天皇の系譜 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

日本史鑑定―天皇と日本文化

ホントはもっと引っ張ろうと思ったんだけれども、てっくさんにバラされちゃったので、参考文献の一冊をご紹介。

日本史鑑定―天皇と日本文化
日本史鑑定―天皇と日本文化
明石 散人, 篠田 正浩

実は、この富田メモのことがあるまで、この本は読んでいなかった。

で、怒られた(笑

それで急いで取り寄せたんだけど、いや、読んでびっくり。 この本2004年出版でしょ? 2006年の今起こる問題を先に知ってたのかと思うぐらい。

読んでおいた方が良いと思うよ。


余談だけど、この本は、篠田正浩氏との対談で、篠田氏というのは「スパイ・ゾルゲ」の監督なんだけれど。

この映画を見たとき、自分の中にあったイメージの昭和天皇とのギャップが大きくて、少々拒絶反応が出たことを憶えている。 でも、こちらの方が、より実像に近いらしいのだけれど。

・・・自分の主観(イメージ)と違う物が提示されるとネガティブな反応が起こるという、見本のような映画だったなあ。



関連ページ:
富田メモ〜皇室典範改正問題
富田メモ〜天皇と靖国神社
富田メモ〜天皇の系譜
日本史鑑定―天皇と日本文化
言葉に力を与えない
富田メモの仕掛け
富田メモの目的
靖国神社の財政破綻
洗脳されている可能性を考える
富田メモの真贋論争
まだまだ富田メモの謎は続く
天皇? 藤尾文相?
富田メモ、もう一つの視点
富田メモは本物だった・・・
富田メモの疑問点
「靖国」議論が加速?
日経、お前もか

at 12:15, Cool., 政治

comments(0), trackbacks(2), - -

スポンサーサイト

at 12:15, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://coool.jugem.cc/trackback/267
-, 2006/09/27 2:18 PM
-

管理者の承認待ちトラックバックです。

-, 2007/07/06 9:55 PM
-

管理者の承認待ちトラックバックです。