<< 富田メモ、もう一つの視点 | main | まだまだ富田メモの謎は続く >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

天皇? 藤尾文相?

ネットでは相変わらず本物か偽物かという論議が続いているようですが。 当ブログではあれは本物という確証が得られているので、その前提で書いておかねばならない事があります。

その確証について、あまり詳しく書いちゃうと、ちょっと危ないのでアレなのですが、単なるジャーナリストやマスコミレベルの情報ではないことだけ書いておきます(注1)。

で。

まずは、天皇陛下がそんなことを言うはずがないっていう思いこみ(思い入れ?)を一旦置いておいた方が良いですね。 人間ですから、個人的な好き嫌いは当然あるでしょうし。

また、天皇が個人的に思っていたことと、公にしていることの違いもはっきりとしておいた方が良いと思います(注2)。

それと、拡大解釈はやめましょう(注3)。
言葉尻をとらえて、「陛下はこんな事を思っておられた」「いや、こういう事を考えておられた」なんていう政治家やコメンテーターを沢山見ますけどね。

「その人が何を考えているかは本人しかわからない」のですよ。 いや、下手をすると、「本人すら自分が何を考えているかわからない」事だってあるわけで。 それをあれこれ類推したって始まらない、というか、それは「その政治家なりコメンテーターが考えていること」にしかならないでしょう? 読心術者じゃあるまいし。

こういう「自分より権威のある人の言葉に、自分の意見を入れ込む」行為は愚かを通り越して滑稽ですらあります。 誰とは言いませんが、ねえ、加藤さん。

天皇は象徴なんだから、それを政治に利用するのは止めましょうよ。 それとも、象徴を止めて実権を握らせたいのですか?



注1:もう一個言うと、政治家レベルでもなかったり。

注2:なので個人的には、本物でも偽物でも、あまり興味がなかったりして。 公私混同はね、ダメよ。

注3:例えば、「自民党のコイズミさんが嫌い」と書かれた紙切れから「この人は反自民党」だとは言えないでしょ、ということです。


関連ページ:
富田メモ〜皇室典範改正問題
富田メモ〜天皇と靖国神社
富田メモ〜天皇の系譜
日本史鑑定―天皇と日本文化
言葉に力を与えない
富田メモの仕掛け
富田メモの目的
靖国神社の財政破綻
洗脳されている可能性を考える
富田メモの真贋論争
まだまだ富田メモの謎は続く
富田メモ、もう一つの視点
富田メモは本物だった・・・
富田メモの疑問点
「靖国」議論が加速?
日経、お前もか

at 14:00, Cool., 政治

comments(5), trackbacks(2), - -

スポンサーサイト

at 14:00, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment
-, 2006/07/24 6:06 PM

管理者の承認待ちコメントです。

-, 2006/07/24 6:34 PM

管理者の承認待ちコメントです。

-, 2006/07/24 7:56 PM

管理者の承認待ちコメントです。

-, 2006/07/26 2:57 AM

管理者の承認待ちコメントです。

-, 2006/07/26 10:51 AM

管理者の承認待ちコメントです。










trackback
url:http://coool.jugem.cc/trackback/258
-, 2006/07/24 6:04 PM
-

管理者の承認待ちトラックバックです。

-, 2006/07/25 5:25 PM
-

管理者の承認待ちトラックバックです。