<< 予想はしていたが・・・ | main | 早くも例の意見広告が嘘だとバレバレw >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

これ面白いかもw

CD輸入権監視中
高橋健太郎氏のBLOGより、「万が一はどのようにして起こるか?」というエントリー。
「万一欧米からの洋楽CDが阻害される場合には、還流予防措置の廃止をやむを得ないと考えています」
では、万が一は起こるかどうか?ですけれども、僕にとっては、これは万が一でも何でもありません。簡単に起こすことが出来ますから。

詳しくは高橋氏のエントリーをご覧いただきたいが、要は氏のレーベルの所属アーティストの作品で輸入権を行使してみたらどうなるでしょう? ということである。

輸入禁止になるにせよ、ならないにせよ、面白い波紋を呼びそうである。 祭りじゃw

輸入権創設に反対した僕のレーベルが、法律が出来た途端、真っ先に洋楽への権利行使するのですから、WATCHDOGの皆様にはボコボコにされるかもしれないですが、しかし、法律で認められた権利がそこにあるのですから、誰だって行使はして良いのです。オマエは反対したんだから、権利行使はできない、なんてことはない。僕はボタンがあれば押してみたくなるタイプですしね。
イヤ、別にボコボコにはしませんので、ここまで来たら毒を食らわば皿までというつもりで、やってるのも一興かとw

実際もうすでに、<No Export To Japan>という表記がなされた作品が存在するレーベルのHPもあることですしw

<追記>
と思ったら、小倉弁護士が早速動いておりました。 そっかー! レーベルにもメール送ればいいのかw それは全く思いつかなかったっす。 なるほど。

at 15:41, Cool., 輸入権

comments(0), trackbacks(1), - -

スポンサーサイト

at 15:41, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://coool.jugem.cc/trackback/20
-, 2004/07/03 10:54 PM
-

管理者の承認待ちトラックバックです。